ルミガン・ラティッセ(ラティース)・ケアプロストは同じなの?

ルミガン、 ラティッセ 、ケアプロストはいずれもビマトプロストが主成分となります。 なので、育毛効果なども同じですが、一体何が違うのでしょうか? 購入にあたって、育毛効果が同じとなってしまうと、迷ってしまいますね。では、ルミガン、 ラティッセ 、ケア プロストの違いがなになのかを、商品別にみていきましょう。

ルミガン

まつ毛育毛剤の先駆けとなったのがルミガンです。しかしながら、ルミガンはすでに緑内障の治療点眼薬として認可されており、同じ名前を使用し認可の申請ができなかったのです。 ですが、このルミガンの緑内障治療点眼薬の研究により、まつ毛育毛剤という医薬品が、この世に生まれてきたのです。まつ毛育毛剤で、一番知られているのがこのルミガンです。 ルミガンには、アプリケーターは付いておりませんので、綿棒などにルミガンを一滴落として、まつ毛の上をなぞるように使用します。

ラティッセ(ラティース)

ラティッセ(ラティース)は、ルミガンと同じアラガン社より発売されています。ルミガンの認可申請の際に、別名で申請されたのがラティッセ(ラティース)となります。ですからルミガンとラティッセ(ラティース)はアプリケーターがセットになっているということを除けば、全く違いがない商品になります。しかしながら、ラティッセ(ラティース)はルミガンに比べ、価格が倍以上もしてしまうというのが難点です。アプリケーターの付属を希望されるのであればラティッセ(ラティース)の購入をお勧めいたします。

ケアプロスト

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品になります。サンファーマ社が製造・販売しています。成分はルミガンや、ラティッセ(ラティース)同じなので、製造メーカーの違いという事だけになります。このジェネリック医薬品ケアプロストは、インド製でありますが、れっきとした大手の製薬会社より製造、販売されています。購入されるにあたり、インド製はちょっと、と思われる方は、先に先発薬のルミガン・ラティッセ(ラティース)で育毛効果を試したから後発のケアプロストを試してみてはいかがでしょうか?

専用アプリケーター

専用アプリケーターが、付属されていなくても別売りで購入することが可能です。また、まつ毛に左右違うブラシを使いたいなどという方にもおすすめです。専用アプリケーターが手元になくても、綿棒がアプリケーターの代役を果たしてくれます。